carmaxで車の買い替えをする- 2

結論

アメリカ滞在のステータスがビザでも、車のローンは組める。

 

グリーンカードや市民権がなくてもいい。必要なのは

クレジットヒストリ

つまりはここなんですよね。

 

ここからは、carmaxでの手続きです。

【買取】

・前回査定時にもらった見積書

・免許証

・車の鍵(1個しかなかった…)

レジストレーション

→これ、何のことだろう、と思ったら、車のナンバープレートの端っこに貼る小さいステッカー、あれが郵送された時についてる手紙でした。捨ててなくてよかった…

・タイトル

→ピンクスリップとも呼ばれる大事な書類。てっきり車のなかにあると思ったら家に忘れてきてしまった!が、carmax側で何やら処理をしてくれて、ないまま手続き完了しました。家に残ってるけど…捨てていいのか…?

 

【購入】

・免許証

・頭金支払い用の小切手

 

本当は必要 or あった方が良い書類

・ソーシャルセキュリティーのカード原本

→必要でした。持ってきてなくて、家に取りに行かないと〜とか話してたら、ssa.govにオンライン登録してたら良いらしく。私、好奇心で登録してたんですよ〜。ログインして、私の名前とSSNとが確認できたので、これでOKとなりました。

 

・私の名前で届いた郵便物

→住所の確認で必要と言われました。例えば、水道とかガスの請求書。でも、大抵は夫の名義で、私の名前で登録してないしなー…って相談してたらなんだか不要となりました。え、いいの?みたいな。

 

以上の書類を確認しながら、PCに諸々の情報を入力していきます。ダウンペイメントの額を決めて、しばらく待つと…私のクレジットスコアを基にした金利が表示されるので、ローンの回数を決めます。60回でも48回でも同じ金利だったので、取り敢えず60回で。後で繰り上げ返済はガンガンしていくつもりです!

 

最後に、ペイメントのカウンターで、手続き。DMVへ提出する書類もここでサインをし、全てcarmaxが代行してくれるので、私たちがDMVへ行く必要はなし!これ、すごく有難い。DMVで手続きなんて半休コースですから。

 

この手続きが終わって案内されたところには、新しい車が黄色のおリボンとともに待っていました 笑 長らくお世話になったROGUEちゃんもいて、ここで車の荷物を積み替えます。掃除するか荷物まとめてからくればよかった。

 

担当してくれたおば…お姉さんが、すごく親身で。ローンは私一人で組むのか、夫と共同にするか、とか、無い書類を代わりにどうする、とか、頭金をどうする、とか、本当に頼もしかったです!

 

朝、入店したのが9時過ぎ。軽く試乗もさせてもらい、手続きをして、お店を出たのが12時過ぎ。所要時間は3時間ほどでした。

 

帰りは新しい車、そしていきなりハイウェイだからね 笑笑

carmaxで車の買い替えをする- 1

6年乗ってきた愛車の日産ROGUE(日本でいうエクストレイル)を買い換えることにしました。

 

理由

1、そろそろ10万マイル。

→10万超えると、下取りが悪くなるかなー、と。

 

2、バックモニターが欲しい

→前進駐車が一般的なアメリカ。今回どうしてもつけたいオプション機能です。

 

3、ちょうど登録更新が近づいていた

→数百ドルですが更新料がかかるので、どうせならその前に…。

 

というわけで、買い換えようと思ったら即行動な私です。まずはcarmaxで下取り価格を調べてもらいます。

予約もしないでふらっといって、30分ほどで査定結果が出ました。特に掃除もせずに、カーシートなんてつけたままだし、ドアには子供が貼ったステッカーだらけだけど、機能的には全てOK評価。

買取価格は、ほとんど予想通り。

その場で結果をプリントした紙をもらえました。その金額で買い取ってくれる保証は1週間。それ以降だとまた査定のし直しです。そんなの面倒くさいから1週間以内で決めたいよね。

 

問題はローンが組めるのかどうか。我が家のアメリカ滞在ステータスはEビザです。しかも、今のビザの期限はあと2年ちょい。ローン組めなかったら一括払い?又はビザの期限分だけローン組める??

と、ドキドキしながら手続きに向かうのでした。

【2019】アメリカ EAD 更新手続 - 2

なんと!申請から約1ヶ月で承認がおりカードが発行されました!

 

新しいカードの開始日は、今持っているEADの期限が切れる2019年10月から。

そして、今回帰国した4月から2年後の2021年4月が有効期限。また1年半か…。しばらくは国外に出る予定もないので、これ以上伸びることもないでしょう。早めに更新して、届くかどうか心配することもないからよかったわ。

 

今回、予想以上に早く発行されたので、オンラインでステータスチェックもほとんどしておらず。本当に突然来た!って感じ。

あとあと見たら、ステータスはちゃんと変わってました。

【2019】アメリカ EAD 更新手続 - 1

去年のちょうど今頃更新手続きをしたばっかりなのに…はやくも次の更新準備。

I-94に基づいて許可期間が決まるので、去年は1年ちょっと分のカードになってしまい、なんだか損した感じ。


春に一時帰国をした際に、戸籍謄本を取り寄せ準備万端です★


例によってUSCISのサイトで必要書類の確認。


- パスポート 顔写真とビザのページのコピー(本人&配偶者)

- I-94 オンラインからプリント(本人&配偶者)

- 証明写真

- 戸籍謄本原本

- 戸籍謄本 英訳(自分で訳して夫のサイン)

- I-765 申請書

- 書式名を忘れたけど、書類がUSCISに届いたら連絡(メールやテキスト)をもらうための用紙

- 小切手 $410

今回、I-765の書式がちょっと変わってました。入力する内容自体は変わらないけど。

以上を4月15日にFEDEXで発送。カリフォルニア在住なので、送付先はフェニックスでした。

さ、今年はどれくらいかかるかな〜

【2018】アメリカ EAD 労働許可証の更新

アメリカで働く上で必要な労働許可証(EAD I-765)、今年がはじめての更新でした。

2016年に新規取得したのだけど、その時は1ヶ月ほどでちゃら〜んと取れたからそのつもりでのんびり構えていたら、今年に入ってから相当時間がかかってるとのことで…。

無事に更新はできたけど、途中で期限切れになってしまい、あえなく一旦退職。

 

あまり、Eビザ配偶者のEAD手続きに関する体験談とかなかったので、備忘録がてら久し振りにブログ更新しておきます。

 

4月4日

FedExで書類発送

送ったもの

- パスポート 顔写真とビザのページのコピー(本人&配偶者)

- I-94 オンラインからプリント(本人&配偶者)

- 証明写真

- 戸籍謄本原本

- 戸籍謄本 英訳(自分でして夫のサイン)

- I-765 申請書

- 書式名を忘れたけど、書類がUSCISに届いたら連絡(メールやテキスト)をもらうための用紙

- クレジットカード払いを希望したので、その書類

 

4月16日頃

ちゃんと書類が届きましたよーとのテキスト通知。

オンラインで確認すると4月12日が受理日でした。この次の日あたりに、郵送でも受理通知が届きました。

 

そしてひたすら待つ。

 

7月6日

USPS プライオリティーメールで到着

受理サイン不要でポストに投函されるやつです。

 

この間、いろんなサイトでみなさんの動向をチェックしていました。半年以上待ってる人もたくさんいて…こりゃ、期限内の更新は無理だな、と会社にもお知らせ。

ちなみに、参考にしていたサイトは

https://www.immihelp.com

VisaJourney - Your US Immigration Community - VisaJourney

Green Card Application, Green Card Status, Check Green Card Status, Green Card Tracker

とりつかれたように毎日巡回しておりました 笑

 

USCISのオンラインステータスチェックは2つ

Case Status Online

Citizenship and Immigration Services - Welcome to US Citizenship and Immigration Services

どうも、それぞれで出てくる情報が違うのです。なんなんでしょうね。

私の場合、下のサイトの方は随時更新されるのに、上のはなんにも変化なく…。発送の段階でそれが逆の人もいるみたいです。

 

ちなみに、オンラインステータスの変化です。(下の方のサイト)

f:id:coucou_mm:20180707082457j:image

 

有効期限は来年の10月まで。1年3ヶ月分!今回の反省を踏まえて、半年前から準備しないとな〜。

 

キンダーガーテン 入園手続き

もう2ヶ月近く前の話ですが…娘のキンダーが始まりました!

 

一般的に、アメリカの夏休みはとっても長く6月中旬〜8月末までたっぷり3ヶ月近くあります。

が、娘の通う学校は、イヤーラウンドと呼ばれるスケジュールを採用。年間授業日数は変わらないけど、夏休みを短くし、その代わり秋休みがある、というもの。賛否両論あるようですが、一時帰国が繁忙期を外せる&日本のバカ暑い夏を回避できる!というので我が家としてはメリットだらけ✨

 

その手続きについての、備忘録をかねた記録です。

 

2月頃

シティーホールで説明会があるとの情報を入手。行ってみると満席。遅刻したわけではないんだけどね…。他にも帰される人多数。どうやら、後日プレゼン資料はオンラインでアップされるらしい😅

 

3月頃

レジストレーションがスタート。各学校の受付に必要書類を提出。

・身分証明書(パスポート)

・健康診断、予防接種の記録

健康診断は、4歳検診を8月に受けていたので、直近6ヶ月では受けていないのですが、そこは問題なし。

・学区内の住居に住んでいる証明

2種類必要。光熱費の請求書とか。

・オンラインで登録したフォームのコピー

 

受付の人から、『日本人はいつも提出が早いし、書類が揃っているから素晴らしいわ〜』とお褒めの言葉✨この時に、英語のテストの予約をしました。

 

6月

体験入学?みたいなのに参加。と言っても、30分くらいだけ。予約した時間のグループで子供たちの行動を見ながら、クラス分けの参考にするとのこと。親は教室の外で待機。

 

7月

英語のテスト。30分くらい。親は教室の外で待機。娘によると、本を読んだり数を数えたりしたらしい。

その場で結果を渡される。【読み・描き・会話・聞き取り】の5項目について5段階評価になっており、娘は3項目が3、1項目が4。結果、通常クラスとの判断。全部1〜2とかだと、EL(英語補習)クラスになるのかな。

娘のクラスには、日本人は娘を入れて2人。ELには10人くらいいるみたい😅

 

そんなわけでセレモニーなどもなく、ふわーっとキンダー生活が始まったのでした。

ちなみに、レジストレーションの段階では、市や学校からのお知らせは全くなく、自分で検索するしかないのにびっくり。常に学校のウェブサイトをチェックしてたわー。レジスト後は、メールでのやり取りになるので、安心😊

 

 

有給が足りない。

ワーママあるある、有給が足りない😭

さらに、海外組は、一時帰国のことも考えなくてはいけないから…ますます足りない。

 

今年は土日合わせて2週間の帰国なので、必要な有給日数は10日。ここは確保必須なのだ。だって、チケット買っちゃったから。

 

そうすると、残りは10日。学校関連のイベントとか、日本以外でも旅行したいとか、いろいろ考えると、全然余裕がない。

 

日本で働いていた時は、持て余すくらいだったのになー。